不動産の魅力〜上手な購入方法
■ 女性の不動産購入ならマンションを
自分の資産をもつこと。ここでは不動産についてお話をしていきます。
女性が購入する不動産としては、マンションが扱いやすくて適当でしょう。
一戸建はどうしても建物のメンテナンスの手間も費用もかかりますし、賃貸として貸し出す場合や途中で売却する場合もあることを考えても、マンションに比べて時間がかかることが多いです。
売却しやすく、貸しやすい不動産は「マンション」です。
不動産所有の魅力は、資産性の高い物件を購入しますと人生をサポートする財産になるということです。
■ 財産形成は自分らしく生きるための選択
女の人の幸せというのはお金も含めてですが、自分の資産があるかどうかは自分らしく生きるために必要なことだと思います。これはもちろん現金であったり不動産であったり、資産の形はいろいろでいいと思います。結婚してもパートナーとは資産を分けてもつべきですし、自分の資産というものはあくまで「私の財産」として大切に護っていかなくてはなりません。

■ 女性の収入のピークを知る
どなたも必ず老後という時期をむかえます。この時期は一般的には労働で収入を得なくなる時期です。以前は不動産さえ所有してあれば年金も不安ではありませんでしたし、給与も年功序列で上昇の傾向、
退職後の暮らしも安心という考え方がありました。
でも、これから先の私たちが定年といわれる時代をむかえる頃の年金制度は先行きに不安を感じます。不景気で給与の上昇は望めないので貯蓄の額も増やせるとは限りませんね。
国税庁の2002年の民間給与実態統計調査によれば女性の給与が一番高くなるのは30代前半です。
そして、男性は50代となっています。
女性と男性の購入パターンというのはこのようなところからも違ってくるのです。
女性は30歳前後の収入に合わせた資産の形成をプランニングする必要があります。

 

01 安心な物件選びのポイント
02 初めての住宅ローン〜「お金の備え」
03 住宅購入のポイント〜いくらかかる?
04 ちょっとためになる資金計画の話
05 不動産の魅力〜上手な購入方法
06 女性が不動産を保有する意義
07 知って得する親族からの贈与と借入
08 賃貸と購入〜自分にあった家選び
09 じょうずな不動産広告の活用法
10 物件を見に行くときの注意点


もっと詳しく知りたい方は...

■「女性の不動産購入講座」こちらから

Queen's 表参道不動産 TOP



Copyright (C) 2008 The Omotesandou Fudousan Corporation. All Rights Reserved.