homewomenmen'sabout uspropertyfinancemediafeedbackprivacy policysearch

表参道不動産 加瀬恵子の日記 今日の一歩

終わりに始める
Date: 2008-11-30 (Sun)
今日で11月も終わり

明日から12月。。。本当に一年はあっという間に過ぎていきます。

昨日の酉の市では、飾りのついた熊手、お求めになった方もあるでしょうね。

渋谷に行く途中にも神社があって

昨日は酉の市のお祭りで、たいへんにぎわっていました。

そんな酉の市の中、私は、熊手でなく、

パソコンを求めました

NECのラビーにしました。

。。。白いパソコン、今日から使い始め

操作性に慣れてくるまで、少し時間がかかりそうですが

がんばって最新機器使いこなしていきたいと思います。

11月の終わり、新しく始めたこと一つ、でした。

素敵な日曜日を。
  時間の証
Date: 2008-11-29 (Sat)
本を読んで、著者に手紙を書く。。。メールで送られてくるのでなく

郵便で届き、直筆でだいたい3ページくらい書いてあって

これは私の宝物になるのですが

時間を割いて感想を知らせてくださる。。。

たいへん感激することで、どんなに感謝しているかしれません。

今年の初めに出した「ブランド不動産会社」宣言!

これに関しての手紙をいただくたび、どんなに励まされたことでしょう

目の前にある手紙は、紙に字が書いてあるものではありません

本を読んで、何度も読んで、この気持ち伝えようか、どうしようか

どうやって伝えるか、手紙がいいだろう、それも手書きだ。。。

一度で書けることもないでしょうから、何度か書き直したのでしょうし

その時間を重ねてくださった証として目の前にある紙、

きれいなきれいな手紙、一生大事にします。

楽しい週末をお過ごしください。
  基礎レッスン
Date: 2008-11-28 (Fri)
ふつうの人がたくさんの時間がかかるかもしれないこと

もしかしたら、おこなってもできない事を

状況をすぐに理解し、即行うというのは、プロといいますか

常人でないというなら、アスリートにも似て

ある意味、プロのスポーツ選手と同じようなことですから

その分野における、スピードと確実さは、普通の人の力ではありません。

このような専門家になることは

毎日毎日の専門分野の業に加え、終わらないだろうけれども重ねる学び、

そして、研究発表の機会を持つことで、クオリティーが高められていきます。

この3つのすべてのことが、プロといえることとして必要なのですが

私もある分野の人として、

この3つの専門家としての日々の送り方続けています。

毎日は基礎レッスンの日々、あきることもなく、なのでございます。

Symbol of fortune
  片々
Date: 2008-11-27 (Thu)
11月も末、いよいよ師走ということで、

いつも同じように見える日常も、年末になるとあわただしく感じられます。

はじめがあって、終わりがある、

区切りの月、それは12月でなくてもいいのでしょうが

年末年始の休暇があるので、終えて休みを取る、ということには

区切りにちょうど良いのでしょうね。

来年の手帳やカレンダー、もう準備された方あることと存じます。

365日時間を配分して、これ。という形にして、

年末に終了とできるもの、何があるのでしょう。

80年あまり繰り返させることの、部品の一つのようなことですから

何かしら身につけていたり、増やしていたり、したいものです。

私は今年は何の部品を作ったか。。。目に見えるか、見えないか???

小さな小さな片のようなもの、なんとかというところです。

財産と不動産
  豊かさをつくる
Date: 2008-11-26 (Wed)
財産コンサルティング、ご好評を頂いております。

財産をつくるといいますのは、

たくさんの収入が必要かといいますと、そういうことでもなく

収入に関わらず、相応の資産を作っていくというもの

20代30代で済ませておきたいこと、30代40代に取り組みたいこと

40代50代に行いたいこと、

このようなコンサルティングはお一人お一人ちがったもの

20代で通常の30代のことをもう始める人もいれば

30代で50代の資産管理になっている人もあり

何歳だから、というような年齢はないということがあります。

真剣さのスイッチが入るとき、

それはいつなのかということなのですが

入った瞬間がスタートラインに立ったということなのです。

財産をつくる、表参道不動産
  保温
Date: 2008-11-25 (Tue)
昨日の雨、夜はぐんと冷えました。。。

寒くなるときは、一気に寒くなるものですね

昨日から、冬を意識した人、多かったのではないでしょうか。

暖房器具や、暖かグッズ、もういろいろとお取り揃えと存じます。

この季節にいいな。。。と思うのは、しょうが湯なのですが

しょうが湯を飲みますと、温かくなるので

まるで衣類を重ねたような、感じになります。

内側から自然にあたたかい、ていいことです。

冷凍庫に、生姜シートを作っておくと、かぜとも縁がなくなります。

これはまわりの人に奨めていることなのですが

生姜をすって薄く伸ばして、手で割れるようにしておくもので

ちょっと風邪気味、というときに飲みますと

すぐに治るという、優れものなのです。冬、あたたかくして過ごしたいですね。

素敵な一週間を。
  音を観る
Date: 2008-11-24 (Mon)
このウェブサイトは、社会の音を聴くためのもの。。。

何かについて、問いかけるのと違って

写真をポーズつきで撮影するようなこととちがって

ありのままの様子、社会の音を聴くことができます

ここで音、といいますのは

自然の中にあって、風の音を聴いたり、草木が風に揺れる音であったり

自然に生きている生物の出す音を聴くようなことにもにて

音を観る。。。ということを、続けてきたように思います。

音を観て、どうするか、どうしたら全体のためになるか

できることを実際に行っていくことは、創業のときからの方向性。。。

全体の豊かさ、願うことは今日も引き続きのこと、

ウェブサイトは、音を観つつ、自然の音が良い音になるよう

情報を広げていきます。

豊かさをつくる、表参道不動産
  修まる
Date: 2008-11-23 (Sun)
3時に起きる人がいて、早朝も早朝。。。

それは職業柄そうなのですが、

夜も明けないうちから起きる習慣は、自分にきびしくしないと

なかなかできるものではありません。

だれも起きていない、しんとした早朝、空気も澄んで

こんな静寂の時間を得るためには、がんばらなくてはならないのでしょうが

ある人は早朝の静かな時間を使って、修身をします。

修身は、自分なりに身を修めるようなことで、

身が修まりますように、よ〜く時間をとって行いたいこと、

好みの軽い食事を取りながら、しんとした中で

本を読み、書き物をして、メールの返事を出す

こんなことを一日の始まりにしてから、お仕事へ。。。

この習慣による成果は目に見えるものになっているようです。

良い一日をお過ごしください。
 
Date: 2008-11-22 (Sat)
読書をしない日という日、あっただろうか、と考えますと

本とのお付き合いは、ごはんを食べるがごとく。。。

同じようにある本でも、何度目かの読書でさえ、読むのに何日もかかる本があり

このような本は、本当に素晴らしいなと思います。

同じ価格がつきましても、長期保存タイプ、30分で手を離れる

このようにいろいろありまして、

愛読書といいますのは、このように何度読みましても

ずいぶん時間のかかるもので、

また見るたびに新しい発見があり、その都度自分のささやかな変化に気がついたり

つまり、重要と思う点や興味が変わっていくのですから

そのような、内省の鏡のような本とは、おもしろいものと思います。

ある本はもう10回以上、その都度しるしをつけて読みますが

しるしをつけるその箇所に、自分の興味の軸を見出すことができるようです。

今日も良いことがありますように。
  Symbol of fortune
Date: 2008-11-21 (Fri)
植物は光のほうへ向かう。。。とするなら

会社もこうしようという気持ちとはうらはらに

本能的に光のほうへ向かうことになるので

事業計画という会社の気持ちとはまたちがって

本能としてどうするかというなら

光の導かれるような、仕事の方向を見つけたいことです。

1番初めの構想、それは、今になって見ると、とてもささやかで

2番目の構想も、不動産に限ったことになっていて、これもささやかでしたが

今は、不動産を軸とした財産コンサルティング会社、というのが、

業務を表すのに、ふさわしくなっているようです。

想像はつかない。。 でも、光に背を向けないとした

方向性のとり方、忘れないようにしたいと思うことです。

Symbol of fortune
  音を育てる
Date: 2008-11-20 (Thu)
親しい人の中では、目を閉じて、視覚をふさいでも

側にだれがいるのか、わかります。

物音の立て方にそれぞれのリズムがあるのです。

パソコンを打っている音、物を書くときの音、何かを置くときの音

歩き方、ドアの開け閉め、動作のリズム音

みんなそれぞれに特徴があって

その人の性格を表しているように思います。

こんな定着するようなリズム音は、いつから身につけるのでしょう。

気質、そして、暮らしの環境や育った環境によっても音は違うかもしれません。

音の良い人、というのは、動作が安定して、雑音が少ないかと思います。

気分が安定した人の音というのは、モーツアルトのリズムのように

まわりの人たちに、気持ちよさを広げるようなのです。

本日もごきげんようお過ごしください。
  探し物
Date: 2008-11-19 (Wed)
物を集める、興味があると集めてしまいます。

私は何を集めているかというと

良い文章、きれいな文章、はっとするような澄んだ文章

見る文章と、読む文章、とあると思いますが

見る文章は、写真のように文字全体を認識するもの、

こういう文章は、速く読めます。

意味を推し量ることをあまりしません。

そして、読む文章は、読むのに時間がかかります。

読むのに心も頭も使いますから、娯楽や旅行のようなことにも似ています。

人によって、好ましい文書はあるかと存じますが

文章には人柄が見えますから、良い文章を書く人はやはりそれなり、

これはまるで、お友だち探しみたいなことなのです。

楽しい一日をお過ごしください。
  休み方
Date: 2008-11-18 (Tue)
一日に2つの仕事をする、これはきっと休み方が可能にします。

たとえば朝5時から8時間、1番目の仕事に使うとします。

朝食を1時間かけて取りましょう。お三時という休憩は9時か10時に、

13時には終了、ランチの、休憩の、とすると2時間くらい休みましょうか。

15時からもう一つの仕事をします。それは23時までの時間

1時間くらい夕食の休憩を取りましょうか。お茶の小休憩も適宜に入れて、

仕事の時間には、仕事だけでなく、打ち合わせや、お勉強、

休憩なども含まれますけれども、

行いたいことたくさんあるなら、

このようにすると少なくとも二つは成る可能性が高くなります。

働き方のハウツーいろいろありますが、実は休み方のお話かも???

たくさん休む環境作り。たくさんの仕事する人は、大事に考えたいことです。

Symbol of fortune
  新しさ
Date: 2008-11-17 (Mon)
いろいろ文房具お使いのことと思います。

文房具はお仕事の楽しみで、筆記用具ならPCなどもその一つでしょうし

あらゆるペン、ノート、手帳、日記、本当にたくさんの種類があります。

あれこれ考えて、新しい物を休日に求めて、

月曜日から使ってみるなど、仕事始めのお楽しみの道具としても、

栄養ドリンクのようです。

文具の選び方、有名文具店に行って、山のようにある中から実際に見て選ぶか

良い商品を出している文具会社のウェブから写真で選ぶか

どちらも楽しいもので、

先日も、二つのお品を見つけ、定番文具に加えてみたのでした。

文具がよいから何か、ということもないのでしょうが

新しい、楽しみ、という、気分が大切なのでございます。

週の始まり、新しいことを始めましょう。
  3種のスピード
Date: 2008-11-16 (Sun)
自転車が青山通りの大きな道路を走っていて、

それは、車ほどスピードが出る物ではないのに、

自転車が歩道を走っていて、

それは、歩く人とスピードが同じではないのに、

それでは、自転車に乗る道は、いったいどこなのでしょう、と

考えてみても、???

一つの道は、同じスピードのためにあるのでしょうけれど、

自転車には自転車のスピードにちょうどいい道があればいいのだけれど、

自転車が走る道は、自動車の道路か、歩道なのか判断がつきません。

独自のスピードを持つ自転車、どちらにあっても、違和のもので、

独自のペースをもった人や企業のよう、でもスピードの違うものが

心地よく進むためには、混雑していない道を選ぶことが大事なのです。

素敵な日曜日を。
  プレゼントのセオリー
Date: 2008-11-15 (Sat)
プレゼントをあげるとき、

その人に不足なものを、考えます。

これがあったら、喜ぶだろうし、気持ちよくいられるだろうな、

と考えて、ずいぶん前から決めておきます。

なかなか、自分のこととなると、不足なくしている人はないようで

特に忙しい人となると、だれかが見ていて気遣ってあげなくてはいけません。

パズルの何片かが、抜けているような毎日のこと

プレゼントの機会があるたびに、その片を埋めてあげたいと思います。

良い物は耐久性があって丈夫です。

よく考えた品質の良いものを一度求めると一生使えたりします。

プレゼントのお品は、このように贈答しがいのあるお品

心をこめて送りたいことです。

今日も良いことがありますように。
  透明
Date: 2008-11-14 (Fri)
青山、表参道というと、ファッションや文化のある街、という感じです。

そして、大きな特徴といえば、住んでる大人がかっこいい街、

年齢の重ね方が美しいというのでしょうか、

青年という姿のままで、60代以上の人々をたくさん見かけるのです。

それは、デザイナーであったり、クリエイターであったりするので

当然のようにふつうに働いているからというのもあるのですが

それらの人々のほとんどが職住隣接であって

暮らしを楽しみ、仕事をしているということがあります。

そういう人々は、壮年時代の姿のまま、

年齢を経るごとに、透明な感じになるのですが(こんな言い方がふさわしい

それはきれいな感じに、透明になっていくので

よくニュースで見るような、退職後の、という印象がまったくないのです。

目指そう、透明感、そうなれるように、と思った先日です。

不動産評論
  資産運用
Date: 2008-11-13 (Thu)
11月も中旬、昨日からコートを着ています。

コートは寒さによって3段階くらいあると思います。

まだ、薄いコートですが、コートを着ていると、薄着でいられるので

冬服、というものが要らないのではないかと思うほどです。

今日私は、ビロードの半そでのお洋服を着ていますが

外にでるときだけ、暖かいコートを羽織ると

東京くらいの気候ですと、それくらいで済んでしまいそうです。

もしかしたら、もっとも厚着になるのは

コートを着るまでの期間と、コートを脱いだばかりの時くらいで

コートなどというのは、保護膜のようなものですが

何かに大きく保護されている、というのは、

寒さや北風を通さない、厚いコートを着ていることにも似ていますね。

資産運用と不動産
  保護
Date: 2008-11-12 (Wed)
今日もお誕生日、迎えている人がたくさんあると思います。

生まれてきたときの、まわりの人の喜び、

家族がこんなうれしい日は、人生に何日あるだろうか、と数える大記念日

かわいがられた記憶、保護された記憶、

美味しいものでおなかいっぱいにしてもらった記憶

よく眠った記憶、保護の下での安全で安心な暮らし

このようなたくさんの幸福の始まり日は、まわりの人への感謝の日でもあります。

保護するとは、保護する側が時間をたっぷりと贈与することですから

大人になって、だれかを保護することになったとき

たくさんの時間を贈与できる人であったら素晴らしいことです。

大人になることは、保護する人へ時間を贈与できるようになることです。

保護される人から保護する人になったら、成人ということなのでしょう。

幸福の不動産
  Development
Date: 2008-11-11 (Tue)
アンドリュー・ワイエス展には、完成品だけではなく

下書き、習作、のようなものもあり

いくつかの下書きや習作を経てこうなった、という

作品が出来上がるまでの経緯を展示してあり

一つの作品に関してそれが数点もあるので

完成品だけ展示してある美術展を見慣れていると

???未完成も展示物なの、と思った人もあったでしょう。

完成は自分で決めるということなのかもしれないし

試行錯誤を見せるものなのかもしれないし

モネがある絵を書き上げるために、70回あまり習作したそうです。

いつも習作、いつも習作

完成品というのは、氷山の一角のようなものなのでしょう。

Development
  直線状の仕事
Date: 2008-11-10 (Mon)
アメリカの画家、アンドリュー・ワイエス展を見てきました。

6才から描きはじめ、91歳の今も描き続けているということですから

80年以上も同じ分野にいる人で

ぶれないで、自分の仕事を続けたことに、感心しました

続けたくても諸事情でできなくなる場合

自分の興味が他へ移って、別の方向へ行ってしまう場合

どんなことでも、長く続けることへの障害は、山のようにあるのでしょうが

それでも、同じ仕事をなんとかして続けた。ということを想いはかると、

続けさせた家族や、まわりの人も含め、本当に素晴らしいことです。

このような仕事のこと、きっと、筋金入り、というのでしょう。

一本の直線状に、自分の仕事がある人の立派な様子は、

会場に展示されていた、画家の写真に現れていました。

Symbol of fortune
  日曜日の課題
Date: 2008-11-09 (Sun)
良い記憶をつくりたいことです。

見たもの、聞いたもの、お付き合いの上でも

こういった良い記憶は、人生の宝かと思います

ただゆっくりしていても良い記憶はつくれません。

一人だけでも良い記憶はつくれません。

画面を見ているバーチャルなものでは、良い記憶はつくれません。

良いものを見たり、聞いたりすること

他の人とのお付き合いの中での愛情、感謝

このようなことで、記憶がいっぱいなら

一人でぼんやり過ごす時間の幸福まで得られます。

今日の日曜日、何か一つ良い記憶をつくりましょう。

楽しい日曜日を
  光ある家
Date: 2008-11-08 (Sat)
冬になってよく陽が差し込むので

陽のある場所にいないともったいなこともあり

一番よい場所で仕事をします。

何時間も机に向かっても、光の変化によってあきません。

入り込む陽が、室内の金属に反射して、キラキラしています。

私はよく空を見ています。自宅が最上階ということもあり

天空率の大きさは、最上階ならではのものがあります。

私はいろいろなお家を見る機会がありますが、

いいな〜。と思うのは、外観よりも室内装飾よりも、

空と光を取り込める家です。

真っ青な空と、光の中での暮らし、

白い光の中では、素敵なことしか考えられなくなるのです。

今日も良いことがありますように。
  生産
Date: 2008-11-07 (Fri)
もし、日没までに仕事を終えて、5時、遅くとも6時終業であれば

通勤時間さえ短いと、もう一つの仕事なり、専門家になるための学習

スポーツや趣味や食事などの余暇、家族との語らいに

十分な時間をとることができます。

多くは通勤時間の多さが、仕事、余暇、休息の時間を短くします。

仕事があるので、他の時間がない、ということより

通勤時間という、仕事、余暇、休息のどれにもあてはまらない時間、

都市計画は、人のこのような時間のロスをなくし、

人をより経済的に、より家庭的に、より生産的にするために

その点を最も重要なこととして、行うことができたはず、

人がだれも大事な時間をなくさないでよく機能する街、

そんな生産的な街は、世界の都市では、どのあたりなのでしょうね。


良い週末をお過ごしください。
  若い人々
Date: 2008-11-06 (Thu)
リーダーが若くなる国、

同じ人間といいましても、60代70代と30代40代の人では

親子ほどの年の差があるのですから

優先順位とすることがちがい

考えや行動の機敏さの違いも、親子ほど年齢が違えば

まったくないとはいえなくなるでしょう

40代後半のリーダーが、等身大で考えることは何でしょう。

壮年期の人としては、まず経済、

そして自分の家族を内外の事から守ることでしょう。

これらは強い父親の役割そのもの、国を守ることの根本的な考えです。

若いリーダーは、同年代で賢く活力ある人をチームに求めるでしょう。

どんな人々でチームが作られるのか、その構成を楽しみにしたいところです。

Urban Development
  信頼のブランド
Date: 2008-11-05 (Wed)
ローカルな話題、近所のスーパーが新装開店するので

今後お買い物が本当に楽になるな〜。と嬉しく思っています。

このスーパーはビル立替のために別な場所に移転していて

それは近所ではあったのですが

近所でもふだん行かない方向で、信号二つを渡る手間のために

他の選択肢ができてしまったということがあります。

以前このスーパーがあった時は、閉店間際にお買い物に行くことができたり

そこで用意されるおやつを求めるなど、そういった楽しみがありました

このスーパーは近所に住む人たちに毎日おもしろさを与えているのです。

今日からまたゆるゆるとお買い物できると思うと、

あれこれ考えるお買い物の楽しさなど、幸せが増したような気がします。

食を提供する信頼のスーパーの存在は、住民の宝なのでございます。

Symbol of fortune
  資産管理
Date: 2008-11-04 (Tue)
秋も深まって参りました。

今年も残すところ60日を切り、年のしめの季節を迎えるにあたり

ウェブのアクセスも上がってきています。

この時期、今年中に家を買いたかった、という人たちが

ここ2ヶ月のうちの転居を目指してがんばる日々がはじまります。

3連休のお休みは特に女性サイトと資産管理のプラチナへ

興味をもたれる方が多かったようです。

これらへのお一人あたりのページビューは10ページを超えます。

表参道不動産は、大量の資産と不動産に関する文書を公開しており

ページ数も多いので、全部見るには腰をすえる(?ことが必要でございますが

秋の夜長、ウェブで見られる不動産と資産の情報

ゆっくりご覧いただきたく存じます。

資産管理アーカイブス
  10年
Date: 2008-11-03 (Mon)
文化の日、様々な分野で時を重ねられた方々、勲章を受章され

社会的な功労が公的に認められるということで

おめでたいことだと思います。

それぞれの時間のかさね、自分の方向をに向けてがんばってこられた方々

60代、70代になって、振り返ったとき、自分は何をしてきた人間なのか

わかっていたら、素晴らしいことでございます。

ところで、10年日記というのがあります。分厚い本のような大きな日記帳です。

10年記録帳は、3650日何をやってきたかということの記録、

どなたも10年後の未来は、とても想像できるものではないでしょう。

案外、こうしようと思いましてもなかなかそうなりがたいもので

強制的にそうなる場合のほうが、はっきりと方向付けられるものですから

せめて、どんな判断をしたか、そんなことを記録していこうと思うのです。

素敵な休日を。
  上等
Date: 2008-11-02 (Sun)
11月に入り、お店の手帳売り場はどこも人が集まっています。

私もいくつか手にとってパラパラしてみることがあります。

なぜパラパラするかというと、中身や紙が気に入るものがあるのでは

と、つい探してしまうのです。

それで、行きつくところ、気に入っているとしたものはあるのですが

その一つは本当に無地でシンプルです。でも、紙は厚くて上等なものです。

紙の上等さ、そういえばこれが使い心地に大きな影響を与えると

思うのは私だけでしょうか

上等の紙だからうれしく使う気になる、といったところもあり

紙の上等さ、というのを手帳選びの優先順位の前のほうに持ってきますと

何より、丁寧に使おうという気持ちも起こり、

立派な紙を標準的に使う小さな幸せとともに日々過ごすことができます。

楽しい一日を。
  手帳
Date: 2008-11-01 (Sat)
手帳というのは、だれでも一つくらいは持っていて

お値段も銀行などでいただける無料ものから、1万円を超えるものまで

いろいろあるのですけれど、私のまわりの人の手帳を見るなら、

ふつうのノート派、頂きもの派、雑誌などの付録派

ヴィトンやエルメスなどのブランド派、使用説明付き機能手帳派

過去のものを保存しやすい文庫本タイプの大きさのもの派

中身もいろいろあります。

1ヶ月の見開き、週単位、年単位の長い紙

何を書き付けておくかというと、忘備のためのもの

人前に手帳をだすことは意外とありませんから、

メモがふつうにできて、バッグに入れて重くないのが何よりでございます。

さて、11月です。今日から新しいことを始めましょう。

今日も良いことがありますように。



2008年|8月9月10月11月12月
2009年|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月今日のお知らせHOME