homewomenmen'sabout uspropertyfinancemediafeedbackprivacy policysearch

加瀬恵子・かせけいこ

  フォーム
Date: 2008-08-31 (Sun)
今朝マラソンしている人を見ました。

その人はきれいなフォームで走る人でした。

なぜあのようにきれいに走れるのだろうと、後姿を見ていましたところ

その人のフォームは体重移動が良いのだとわかりました

それでフォームに乱れがない

手もぷらぷらしないし、身体は足にそっているし

その足は規則正しく前に踏み出され、背筋もいい

それにとてもスピードが出ているのに、楽に走っているように見えて、

軽やかな走りというなら、ああいう走り方なのでしょう

。。。きれいに走るその姿を見て感心しておりましたのですが

いいフォームとは物事を軽やかに見せてくれるもの。。。

きっと走っている人も、むだな動きがないことで気持ちがいいでしょう。

はたから見ていて楽に見えるって、いいフォームだってことです。

今日も良いことがありますように
  啓蒙優先
Date: 2008-08-30 (Sat)
時間は上手に使いたいもの。。。

しゃきしゃきした気持ちと、適切なご用の量と

小さな望みかなえながら、機嫌よくいることが何よりの

時間管理と思います。

時間の計画は、予算の立て方に似ていまして、一日は24時間、

これは値上げされないお小遣いのように、これしかないのですから

がんばりたいと思う人は、このお小遣いの予算の中で

できることをしなくてはなりません。

ふといたずら書きに書いたものは円グラフ、

メインの仕事とサブの仕事の割合、ふつうの暮らしのための時間、

分割してひょいひょい時間を入れてみたところ

意外と数量で示す時間が多かったので、お〜。と思いましたが

配分する量を絞り込んで、その通りにするには

決めるだけではだめで、時間予算を守るためには。。。

。。。情熱が必要だったのでございます。

楽しい週末を
  スポーツマンの顔
Date: 2008-08-29 (Fri)
いろいろな会社の人とお目にかかるけれども

ある業種の優秀な人たちの姿は人種ともいえるような、独特の様子があって

本当にすごい仕事をしているのでしょうね。と

日常を推し量るものがあります。

その人種とは、中肉中背で太っているといわれるような様子でないこと

お顔にたるみがないこと、

スポーツの服がきっとビジネス服と同じくらい似合うだろうという様子

ビジネス服もスポーツの服も同様に着こなせるとしたもので

スポーツの服だけ似合う、ビジネスの服だけ似合うというのでなく

その人種。といってしまっていいと思うのだけれども。。。

何かに向かって一生懸命している人の顔はきれいなもので好ましい

ビジネス用のお洋服を着ていても、そのままスポーツマンにも見える

いい仕事をする人はこんな共通点あるようです。

スポーツマン
  会議の楽しみ
Date: 2008-08-28 (Thu)
打ち合わせのときに、筆記用具、手帳などなどそれぞれにお持ちで

きっとみなさんご自分にとってのベストをお使いでしょうから

人の使い勝手は千差万別。。。

文房具を見る楽しみは、文房具屋さんでは行われず

会議の席など。。。というもの

メモするもの、私といえば白い紙、卓上用ホワイトボードなのですけれど

これは、一筋の線も引いてあってはいけない。。。

ノートの大きさもいろいろある、コピー用紙大は私のお気に入りだけれども

A6というノートサイズあり、ふつうのノートの大きさあり

ノートより幅が短く、細長いものもあり。。。

これらがみんな人によってベストなのですから

きっと思考の整理の仕方ちがうのでしょうけれども

統計とったりしてもおもしろいのではないかと思います。

毎日の楽しみ
  花の笑顔
Date: 2008-08-27 (Wed)
約束を守ること、待っている人のあること、

言ったことは必ず実現させるから、軽々しく言葉を発して

期待を持たせるようなことは、

人の損にもなるので控えるものですけれども

昨日も小さな約束だったけれども

守ることができて、よかったな。。。と思ったことです

たとえ、義理立てするほどの関係にないとしても

口に出したことを行わなかったことで、

その人の気の毒になるのがとても嫌だったから

いくつかの自分の用事よりも優先させて間に合わせようとなんとか。。。

その人はそれを思いがけないこととして、心から喜んでくれて

涙ぐんで、花のような笑顔を向けてくれました。

花の笑顔
  理想型
Date: 2008-08-26 (Tue)
トータル、総合的、たとえばこの辺の美容院などのこのごろの主流は

髪、お化粧、マニキュア、エステからヘッドスパやマッサージまで

一ヶ所で全部できるようになっているから

美容の百貨店のようになっていて、

お化粧品や石鹸類、美容お道具まで売っているので

素晴らしい揃えだな〜。と用意に感動してしまいます。

これを不動産で言いますなら、

賃貸、売買、居住から商業用まで、資金調達に、資産運用コンサルティング

住まいからビジネス、人が生きること、家系の財産の始まりから相続まで

一ヶ所でこなしていく、専門家によるプライベートサービス、

不動産会社ってこんなふうにできたんだ。。。ということ

少なくともわが社は、

必要性に応じてお客様にこのように形作っていただいた会社です。

理想型
  片付け
Date: 2008-08-25 (Mon)
一区切りの仕事の終わりに、次の仕事の準備をして

その仕事の終了としますと

次の仕事はすぐに仕事に入れますので

気持ちよく、はじめることができます。

お掃除などもそうなのですけれど、終わりに整える。。。

居住まい美しくして朝を迎えるというのは

たいへん気持ちがいいことです。

早朝から段取りを考えないで、すぐに実行に入れること

夜の時間は明日のために

静の時間は動のために

。。。静は静で、これがなかなか多用なのでございます。

今週も時間を大切に、始末と倹約に努めたいと存じます。

素敵な一日を
  高級ブランド
Date: 2008-08-24 (Sun)
お買い物に行くとき、いろいろなお店があります。

表参道にある高級ブランドの貴金属店に行くこともあれば

ふつうのブティックを見ることもあります。

これら二つ。超高級とふつう

お店の接客もまったく違うので、続けていってみると

良いそうでないということではないのだけれど

層によってふさわしい応対ってあるのだなと思います。

高級店のほうは、ある程度距離を持って接してくれます。

話しかけるのも、ご挨拶と、問われたこと、もしよろしかったらという態度

求める人はエンターテイメントのようなお買い物を楽しみます。

こういう応対を私はうれしいな。。。と思います。

ふつうのお店の人はいっしょうけんめい話しかけます。

でも、判断は説得によらずとすれば

お買い物する人が満足してお買い物できるのは

前者の応対でありますので、私どももこのような距離のある応対

何よりの接客と心得て、大切にしているのです。

今日も良いことがありますように
  会える
Date: 2008-08-23 (Sat)
長い長い文章を書くこと、たまにこういうことをします。

スピードが上がるまで時間がかかる、エンジンのようなものと思うのだけれど

調子がのるまでの、不安な気持ち

一度のるととまらないのだけれど、そうなれるのかどうかが

いつも心配。。。こんなこと私だけかと思っていたら

ある人も、そうなのだと知って安心したものですが、

いざ向き合い始めると、始まっては停止

逆戻りに、停止で、なかなかそれが来ない

でも、それでもがまんして終点を目指していると

それはある日突然できるようになるから、ふしぎなこと

私はこのようなことは、助けが来る。と思うのですが

そういう助力も借りて、

突貫工事のようにつくりあげていきたいことができました。

ですから、今はとてもおもしろくすすめています。

楽しい週末を。
  優しさの技術
Date: 2008-08-22 (Fri)
映画できれいな女の人を見るのは大好きなこと

外国の映画ではロミー・シュナイダー、クラウディア・カルディナーレ

どちらもビスコンティ監督の作品の中でそう思ったもの

ヒロインをヒロインらしく輝かせる技術

それだけで視覚をとらえてしまうという演出

何作か見続けていくうちに

なんて上手な女性の描き方なのだろうと思って

映画そのものもさることながら、人物の描き方に感動したのでした

何かを輝かせて見せる。。。プレゼンテーションのことですが

その物、その人の一番良いところを見つける技術。。。才能???

もしかして、優しさとはそういうことなのではないでしょうか。

優しさの技術
  ラベル
Date: 2008-08-21 (Thu)
人の顔、いろんな人の顔みますと その人が何に見えるかということ、

その人が何であるかのラベルが付いているようです。

子供のある人でその親の役割を担っている人は、

お仕事していても、お父さん、お母さんの顔をしています

家庭を持たない人たちは、学生さんのような顔でビジネスもします。

経営者には経営者の様子があります。

営業は営業の顔にもなり、

職人さんは職人さんの表情があります。

きっと、そのとき打ち込んでいるものの顔になるのです。

私は作り物をしているよきは、職人さんの顔になっていると思います。

坦々と作業している様子は、とても地味なものですが

私は自分の顔の中で、職人さんの顔になっているときが一番好きです。

ラベル
  バランス
Date: 2008-08-20 (Wed)
。。。「鼠先輩」というネーミング、昨今のネーミングで?と思ったもの

ちょっといやなものと、目上の人につける呼称、

ご自分でつけたのか、どなたか専門の方がつけたのか

一度聞いたら忘れない点、聴いた瞬間に受けるショックの強さ、

え〜っいやだ。。という単語の、いやさの加減が大事です。

あんまりいやなものでは、本当に嫌われてしまって

尊敬の呼称が、嫌なものに敗れてしまいます。

きゃ〜の度合いは、中以下でないといけませんが、

今の何???って振り返えらせる力が要ります。

この負の力、美貌などとおなじくらいの力があるということで

このごろ利用されいますが、両極の力が同じだったとは。。

そういう意味で「鼠先輩」は、嫌いと尊敬のバランスが

絶妙だったのでしょうね。

バランス
  風を言葉にする人
Date: 2008-08-19 (Tue)
詩の美しさにはっとする

深夜のラジオ番組から流れた歌。。。

言葉の美しさと、それに付けられたメロディに、はっとして

手を止めて、書き写し始める。。。

ゆっくり歌われるその歌は、歌い手の親切で、言葉が良く聞き取れて

優しい単語の羅列や、春の野山を見るような表現であふれていて

書き写しながら、こんな物言いもあるのだな。。。と感心しながら

音にのって聴く言葉、書いているときの黙読のうれしさ、

目で見たときの単語の並びの良いこと、それをもう一度自分で読んでみて

照れのようなおもしろさでにっこり喜んで、

すごいな〜。この詩を作った人は、きっと風を言葉にする人なのです。

風を言葉にする人
  お家芸
Date: 2008-08-18 (Mon)
オリンピックのメダリストの中に

親子や兄弟で奮闘する姿を見つけ

あのような才能は、遺伝なのか環境なのか、両方か。。。

どちらにしても、素晴らしいな〜。と思います。

親の見よう見まね、門前の小僧習わぬ経を読むなど

習わずしても環境がそのようだったので、スポーツ家系にあっては自然と。。。

もしも家庭にスポーツ選手の親族がいなければ、

優れた才能も開かなかったかも知れません

今度のオリンピックは、親の技術を受け継いだ

家族に支えられている選手の姿に感動しました。

一代では成しえなかったかもしれないもの、

伝承のお家芸なるもの、見せていただいたようです。

お家芸
  3000年
Date: 2008-08-17 (Sun)
オリーブの木の寿命は知られているものの中では3000年だそうです。

人の寿命は90年くらいなら。。。

33世代にも渡って、一本の木を見守ることになります。

資産は木にもたとえられます。

木は分割することができません。

はじまりの人が植えた木は、その人の生存中に成長し続け

そのままの状態で、次世代に受け継がれなくてはなりません。

資産管理のために、人の知力は集められ、投入されます。

人の知力と労力を養分として木は成長をします。

私たちはあまりにも、個人主義に走りすぎ、

一族の資本を育てることを

放棄してきたのではないでしょうか。

今日も良いことがありますように。
  楽しそうな人
Date: 2008-08-16 (Sat)
オリンピック中継一色というこのごろで

あまりテレビを見ない人でも何がどうなったのか、わかってしまいます。

体操、バドミントン、水泳、砲丸投げ、柔道

その分野で日本の一番の人たちが、他の国の

体格などが違う人たちと、同じ競技で競っているのを見て

国別に得意、そうでない競技ってあるのだろうなって思います。

その中で、世界一。というランキングが付いた人たち

奇跡のような人たちだ。。。と感心しています。

スポーツで一番になる人には、それに向いた身体があって、特別な運動神経、

努力やまわりの人たちの励ましがあって、成っているんだろうなと推られます。

体操の19歳の銀メダリストの伸びやかな演技が素晴らしかった。。。

昨日も笑いについて書いたけれども、

楽しそうに行っている人は、最強なんだな。。。と思いました。

楽しい週末を
  良い作品
Date: 2008-08-15 (Fri)
バッドマンのシリーズ、ずっと見てきたのだけれど、

監督する人や役者によってずいぶん印象が変わってくる。。。

ジャック・ニコルソンがジョーカー役だったものは記憶に残っていて、

ジョーカーが、悪役だけではなくて

何か笑いや愛嬌のようなものが含まれていたから、

漫画やアニメーションを見るような、架空の世界を楽しむ感じがありました。

架空を楽しむ。。。安全つきのスリル、

作り手の仕掛けた工夫をそれと知って参加する。。。

これはテーマパーク的な映画のいいところなのだけど

こういうものには笑いが不足すると、エンターテイメント性が低くなる

冗談、笑い、何か愛嬌のようなもの入れてこそ

この分野の一流、良い作品ということになるのでしょうね。

良い作品
  キーポイント
Date: 2008-08-13 (Wed)
まわりを見ればかべだらけ、扉ってあるのかしら。。。と

ぐるりとまわりを見渡して

扉を見つけたけれども、どうも鍵がかかっているらしいから

鍵を持っている人を見つけなくては。。。

力いっぱい押すこともなく、かんたんに扉が開く

キーポイントとなる人、こういう人をたくさん知っていることは

時間をたくさん持っていることにも似ていて

時間をたくさん持っていることは、

資本をたくさん持っていることにも同じことですから

キーを持つ人の人脈は大事なことだな。。。と思います。

他の人のために、鍵を開けてあげることもあります。

私も鍵を開けてもらうこともあります。

時間をプレゼントされたみたいに、うれしくなります。

キーポイント
  幸福の不動産のお話
Date: 2008-08-12 (Tue)
表参道不動産プラチナ。富裕層向けとタイトルしてありますけれど

これは「家族」の資産のお話。。。

私たちは家族と共にあって、幸福も家族である人々と共有するもの

こんなふうにいうなら、幸福と資産はきっと同質のもの

表参道不動産が掲げる、人を幸せにする不動産。。。という考え方

家族と共にある不動産のこと、

「買い女は家を買え」、資産を持つ女の人になりましょう。

クイーンズ表参道不動産、

「表参道に家を買う」、独身時代に資産の核を作ってしまいましょう。

表参道不動産メンズモード

「。。。」、表参道不動産プラチナ、資産の話は家族へ引き続きます。

幸福の不動産のお話、書いていこうと思います。

幸福の不動産のお話
  命令系統
Date: 2008-08-11 (Mon)
命令されて実行する人は、実行するにあたって躊躇しない

命令する人が、実行もしようとすると

やっぱり。。他の方法がいいかも。。と考え始め

なかなか実行にいたらないので、命令する人と実行者が

同一人物であることは、自信か大様さがないとたいへんなことでしょう。

命令する人と、実行する人の間に上下関係があるのは

命令が確実に実行されなくてはならないためで、

実行する人は「これでよし」とした判断規準が最初からあるわけですから

実行する人には躊躇ないというのが、楽しそうなところ

自分で命令して自分で実行することを自己管理といいますが

自分の思考への信頼によって、身体が実行するということですから

内部命令系統がしっかり機能しますように、

自分のことは尊敬してやまない人のように信頼してあげたいものです。

今日も良いことがありますように
  お気に入りの場所
Date: 2008-08-10 (Sun)
お気に入りのカフェは一人で行きたいこと

誰かとのお茶や、打ち合わせには利用しないで

働いている人とも、顔なじみにならないように、注意注意

極力視線はななめ下、

いつもありがとうございます。と云われたとたん

その場所が、心地よい場所ではなくなるから

お店の人は、優しい知らんふりのサービスがいちばん、 

ポーカーフェイスをがんばって、決して親しげにしないで

はじめてのお客のように、

シンプルにそつなく大切にというサービスがいい、

このようなことは、自分を知る人が誰もいない場所にいくのと

同じようなことにしてくれる。。。

何の思い出もない、自分だけのお気に入りの場所、

みなさんもきっと。。。お持ちですね。

お気に入りの場所
  お気に入り
Date: 2008-08-09 (Sat)
表参道不動産のホームページ。。。

朝早くからbookmark、お気に入りからのアクセスが日本各地から入ります。

ブランド不動産会社宣言にも書きましたのですけれど

いつも見るホームページの一つに、表参道不動産を加えてくださること

本当にうれしくありがたいことと思っています。

ブランド不動産会社宣言は、昨年の今頃書き終えたと思うのですが

今はその頃より、ブックマークの比率が上がっていて

今最も多いのは、ブックマークからのアクセスだったりするので

ホームページを始めた頃、私たちの夢だった

bookmarkに支えられるホームページ。。。成ったようなのです。

そして、みなさんが楽しみにしているオーストラリアからのお便り

星さんからコラムが届いています。

北京オリンピックの開会式は、素晴らしいものでしたね。

オーストラリア通信
  虹色の映画
Date: 2008-08-08 (Fri)
「崖の上のポニョ」を見てきました。

きれいなきれいな映画でした。

見る人がそれぞれに外伝を創りだせそうな、

幅の広い、幅の広い、

また、外への広がりのあるお話でした。

画像がきれいでした、虹のようにきれいでした

こんな画像を大スクリーンで見る機会は、もうないかもしれないと思われ

大会場と中会場での上映では、大画面のある大会場を選びました。

長年アニメーションを作って、たくさんの人を喜ばせてきた人たちの

素晴らしい仕事を見せてもらいました。

新しい仕事に入る前に、

この映画を見る機会があったことに、感謝しました。

扇子を開く。
  夕食のテーブル
Date: 2008-08-07 (Thu)
夕食のテーブルは家族やお仕事仲間など近しい人々と共にとるもの

お食事しながらいろいろ話すなら
これ以外のメンバーが夕食のテーブルに入ることはありません。

今日あったいろいろなこと
新しく入った情報
そして楽しかったこと

夕食の席で語られることは、これらの内容ですから

ばくぜんとテレビを見ながらの夕食というのは
一人で静かに食べるよりも、情報が不足するようなもの

ディナーは、おいしいごはんと、楽しい会話、おもしろい情報
身内とする人々と分け合って、

毎日行われる集まりは、共同体とする人々との幸福のために開かれます。

デザートとお茶までの長い夕食の席。。。

一人一人がエンターテイメントをつかさどる人、
今日の話がつきるころになって、ようやくお開きになるのです。

ディナーのお供
  パーソナリティ
Date: 2008-08-06 (Wed)
7月に見たもの、読んだもの、いろいろ

エミリー・ウングワレー展を、国立新美術館で

秋山庄太郎写真芸術館で、写真と絵画のコレクションを

ギャラリー間で、グレン・マーカット展、土地に根ざした建築を

カナダ大使館のギャラリーで、カナダの森の風景画を

谷崎潤一郎さんのエッセイを数冊、

映画を数本。。。こんな感じでした。

8月はどうしようかな。と、思いますけれども

とりあえず映画は。。。

スタジオジブリ「崖の上のポニョ」と、バッドマン「ダークナイト」でしょう。

パーソナリティ
  楽しい集い
Date: 2008-08-05 (Tue)
私たちの友情、もうずいぶん長く続いています。

おしゃべりが始まると、たまにしか会えないのだから

あれもこれも教えてあげたいと、ついついよくばってしまいます。

私がお話しするのは、美術のお話、音楽のお話、文学のお話、

その人がするのは美容のお話。。。

もちろんプロなのだけれども

仕事への信頼があるから話を聞けるということもあり

耳寄りな情報をごちそうしてもらいます。

ごちそう。。。とは、本当にそうで

たくさんごちそうしあって、うれしくなってにっこり、

会うたびに私たちは、たくさん栄養をとった気持ちになり

おなかがいっぱいになったようになって、お別れするのです。

ナレッジマネジメント
  自信
Date: 2008-08-04 (Mon)
始りと閉じるについて書くことになった人にアドバイス

閉じられる人は自信のある人

これしかない。としがみついたりもなくて

また自分には新しいちょうど良いものものがくると確信できる人

待って。もったいない。今までの時間が無に。。。はないのです。

早く閉じないことが、損失になるということです。

閉じ方上手の人は家も仕事も人間関係も片付いていたりするようで

自分のまわりに混乱がないのです。

物事は多面的で、ある部分は良くないけれども、ある部分は大切で

総合的に考えると、曖昧としておくのが良いと判断もあるけれど

これをすると物事が積み重なっていくことに。

どうでもいいことをできるだけ少なくし続けることが、

お仕事上手、暮らしの上手につながるのでしょう。

綺羅星
  きれいな手
Date: 2008-08-03 (Sun)
きれいな手というなら、手をつなぎたくなる手

さわってみたいような手ということですから

清潔で、お仕事以外の理由で

荒れていないというのが大事なところ

さらっとしていて、すべすべしている、そして適温。。。

そんな、肌の湿度のようなものも大事です。

「ライ麦畑でつかまえて」、サリンジャーの小説

この本に出てくるきれいな手の基準は、こんなところだったでしょう。

「きれいな手」は暮らしをあらわします。

その人そのものをあらわします。清潔な爪、清潔な肌、

ライ麦畑の件のつづりが、きれいな手の基準

さらっとした清潔な手。。。そんな手の人でありたいものです。

今日も良いことがありますように。
  リーダーシップ
Date: 2008-08-02 (Sat)
その人は見た目よりも、男らしいのです。

男らしいということは、今時あまり使わないかもしれないけれど大事なこと

潔さや、責任感、受けたら受け止めて、何とかする人

やるといったらやる。という決意があります。

大きな声を出したり、がんばる姿を人目に出すこともないのですが

静かな安心感を一緒に居る人に与えます。

動き回って音を立てるようにして、人心を集める人もあります。

またこの人のように、静かな信頼で人心を集める人もあります。

見た目はまじめなビジネスマン。

でも、少し仕事をしてみると、たいへん優れたビジネスマンとわかります。

こういう人は信頼多いですから、どんな場所にあっても

いずれ相当な人になるのだろうな。。。と思われました。

楽しい週末を
  都市の発展
Date: 2008-08-01 (Fri)
新しく表参道に進出する企業

このごろの経済の流れを逆流するように昇ってくる企業

この様子を見ていると、景気の波とはいいますが

それだから伸びるお商売もあり、それでも伸びるお商売もあり

景気の波をくぐっていける業種をながめています。

人にとっての必需、これは不動産もそうなのだけれども

必需としたものを適切な価格としているところは、好景気です。

事業、住まい、そこで元気に働き、暮らす人々

これらの活力ある人々の資本が、循環し始めているのを見て

経済の息吹というものを感じています。

まず都心から回復へ。。。人々の活力は表参道へ集まります。

Urban Development 表参道不動産



2008年|8月9月10月11月12月
2009年|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月今日のお知らせHOME