シングルVSファミリー

e2.jpg■ Chapter 7 「シングルVSファミリー」

シングル・アラフォー、ファミリー・アラフォー、どちらを目指す?

・ファミリー・アラフォー

妻と子供も二人のいる40歳サラリーマン。上場企業だが、独身女性社員も給与は同じ。彼女はすべて自分に使うが、自分には妻と子供養う義務がある。早くても、定年過ぎまでこの状態が続く現実に少し疲れがきている。子供はかわいいが、父親として生きる自分が正直なところ時々むなしくなる。Aさんの小遣いは3万円だが、同僚女性の小遣いはその10倍もある。はっきり言うと、うらやましい。上等な服を着て、肌艶もいい、金を持っているせいか自分よりもはるかに偉そうに見える。

・シングル・アラフォー

独身サラリーマン30代後半。恋人はいるが、結婚は考えていない。する必要がないと思っている。仕事のほかには夢中になっている趣味がある。週末は趣味に没頭。気軽な友人たちとの付き合いも楽しい。この生活を捨てる気持ちはない。子供はほしくない。その必要を感じない。自分の時間を失うのが嫌い。家は賃貸でもじゅうぶんだか、先日買った。収入は一人では使いきれないほどある。貯金もできるし、年金も相当額もらえるから、将来、介護などの心配もしていない。

・シングルかファミリーか

シングルとファミリー、同じアラフォーでもシングルか結婚かを選ぶことでこれだけ個人の経済状態に違いが出てくる。どちらがいい、そうでないという話ではないが、どんなライフスタイルを選ぶかで、生き方はまったく変わってくる。

 

■ 表参道不動産ブルジョア

TOPシングルのライフスタイルアラサー、アラフォーは、家を買う適齢期30代・40代、一生一回だけの不動産購入

大人買いの家ずっと安心のマネー設計アラサー・アラフォーの投資アラサー・アラフォー世代、シングルVSファミリー

30代・40代シングル向けマンションアラフォー向け都心の高級マンションおすすめリンク

 

表参道不動産トップページ女性のための不動産サイト独身男性向け不動産サイト富裕層向け不動産サイトお問い合わせ 

 

賢い女は家を買え.jpg 表参道に家を買う.jpg   ブランド.jpg    貧乏人は家を買え.png                            

■ アラフォー向け不動産 表参道不動産ブルジョア