大人買いの家

e2.jpg■ Chapter  4 「大人買いの家」

アラサー・アラフォー世代の「家の買い方」

・永住の街を探して

一度買ったらもうずっとそこに住む。不動産の購入は、ほぼ永住。30代、40代が30年から、40年、もしくは半世紀を過ごすための選択をして決めるもの。だから、自分にとっての一番の街を選びたい。

・半世紀を過ごす街

50年住むなら、どこがいいだろうか。勤務先はほぼ都心なら、やはり通いやすいところが良い。いや、自然の中にいるのが好きだから通勤に時間がかかっても、余暇重視の郊外型がいい。犬を飼いたかったから、戸建てにするつもりで、住宅地を選ぶ。駅からの距離も、かるいエクササイズと思えば、一石二鳥。これから半世紀を過ごす街は、どんな場所か。資産価値よりは、ライフスタイルで選ぶ街。これから半世紀を住んで、自分のライフスタイルを街とともに築くために。

・大人が選ぶ、シングル向けマンション

シングルの暮らしなら、暮らし方はシンプルそのもの。掃除やメンテナンスに時間がかかるような家は
他の活動の邪魔になるから。そんな家はもういらない。メンテナンスが楽で、自分から時間を奪わない家。そんな家とこれから付き合っていきたいのだ。シングルなら、書斎や趣味の部屋も入れて、75平米までが適切。それ以上は掃除が負担になることも。それに、物を持ちすぎるのもスマートではない。しかし間取りも重要である。75平米で、3LDKという間取りはいただけない。

・一戸建ても選択肢に入れたい

戸建ての良さは男性に好まれるだろう。1階にある駐車場。もう駐車場代を支払わなくてよくなる。夢だったオートバイも空いているスペースに止められる。サーフボードなども庭先に置いておくことも可能。
戸建ては、趣味を楽しむ人をサポートする住まいとなる。屋上は住まいに付属している。上下左右の音も聞こえない。動物を飼うことも可能。戸建てには、マンションでは不可能だったあらゆることが自分の土地で行えるようになる。という楽しみも付いてくる。ちょっと資金に余裕があるなら、一戸建てを買うことも検討したい。これもアラサー、アラフォー世代に独特の家の買い方である。

 

■ 表参道不動産ブルジョア

TOPシングルのライフスタイルアラサー、アラフォーは、家を買う適齢期30代・40代、一生一回だけの不動産購入

大人買いの家ずっと安心のマネー設計アラサー・アラフォーの投資アラサー・アラフォー世代、シングルVSファミリー

30代・40代シングル向けマンションアラフォー向け都心の高級マンションおすすめリンク

 

表参道不動産トップページ女性のための不動産サイト独身男性向け不動産サイト富裕層向け不動産サイトお問い合わせ 

 

賢い女は家を買え.jpg 表参道に家を買う.jpg   ブランド.jpg    貧乏人は家を買え.png                            

■ アラフォー向け不動産 表参道不動産ブルジョア